2007.12.08

鶴橋租界にて焼肉 アリラン食堂


大学院の同級生と鶴橋で焼き肉を食べることに。ボスT氏は和歌山から来られるのですが前回は梅田でやったんですが「遠い」とのこと。でも天王寺も詳しくないしなぁ…本町もいまいちピンと来ないしなぁ…ってことで鶴橋で焼肉と相成りました。

でも子供の頃の記憶で鶴橋がうっすら残っているくらいでさっぱり知りません。車で通りますが商店街は未知でして、いろいろ他方から情報を得て複数候補が出て現地で決定しました。

– ショップデータ –

アリラン食堂

鶴橋アリラン店内

〒544-0031 大阪市生野区鶴橋2-14-9
TEL:06-6712-5666

年中無休…って書いてるけどホンマかな?

鶴橋って面積的には広くはないけど、道が細くて入り組んでいて中々距離感は感じられます。JR鶴橋からは人に聞きながら行きましたがなるべくなら地図がある方が良いでしょう。何軒か隣に姉妹店があってそちらに辿り着いて、焼肉ならこっちって連れて行かれました。

普通に置いてた雑誌何だか置いている雑誌からして日本じゃない(笑) 多分タウン誌だと思うんだけど…。てっきり在日の二世や三世がやっているのかなぁって思っていたんだけど、若い人でも結構カタコト度合いが激しいので韓国で育った人も多いのでしょうかね? まさか脱北者はいないでしょうけど。

臨戦態勢 豚焼き肉をはさみで切る 豚焼肉

焼肉焼き焼き 同行の若い子に注文してもらったので何を頼んだのかはよくわからず、来る物をバクバクと食べていました。いつもは車で移動しているので家の近所でしか飲まないけど、今日は飲むために電車で行きました。でも、飲みよりも食べ…って感じだったかな。最後にユッケビビンバを頼んだけど、これはちょっとお腹にこたえた。ユッケよりも石焼きビビンバの方が美味しそうだったかな。いくらになったんだろうか。1人6,000円くらいだったかな。食べ過ぎという噂もあるが、もう少し安くても良かったかも。でも満足っす。

デヴィ夫人似の奥さんのお見送り

帰りはデヴィ夫人似の奥さんにお見送りしてもらいました。カレンダーをくれようとして、うちも会社にいっぱいあるしなぁって思って断ったら、デヴィ夫人似の奥さんが悲しそうな顔をするのでもらうことにしました。この記事を書くのに広げてみたんだけど(そこに年中無休って書いてある)、チョゴリを着た韓国美人のカレンダーで意外に良かった。どこにかけようかな♪ うちの会社のカレンダーはほんまセンスのかけらもなくて腹が立つわ。使いやすさを重視するのはわかるんだけど、スタイリッシュと使いやすさを融合させて初めてデザインって言うわけで…。まぁ脱線してもあかんからこの辺で。

鶴橋商店街の路地 鶴橋商店街の路地 鶴橋商店街の路地

P1000345しかし鶴橋は依然として未知だ。ここを数回で制覇できる物ではないと悟った。意味不明な張り紙もあるし。「注意 ここは自転車の捨て場です」ですよ! 世界中から自転車捨てにくるんかよ? 私の想像力のなさを改めて実感させてくれる出来事やったな。また行きたいな。

カテゴリー: レストラン&カフェ, 大学院 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。