2007.12.14

天六のびっくりお好み焼き まるみ


ほんとは食事を取引先と食べる予定が変更になって、阿波座の尾道ラーメンと天六のお好み焼きか悩んだ末にお好み焼きに決定。

– ショップデータ –

びっくりお好み焼き まるみ

びっくりお好み焼き まるみ

〒530-0041 大阪市北区天神橋6-5-1
TEL:06-6353-2663

営業時間:平日の夕方[18時~21時くらい]

天神橋商店街からひとつ東に行ったところにあります。ま、口で説明してもわからないと思うので、行く人は地図を必携ってことでよろしく。売り切れもあるし、ゲリラ的に休むときもあるので人と行くときは問い合わせた方が無難かも。

まるみのお好み焼き

私はこの店はガイドとか紹介ではなく飛び込みで入ったのが行くようになったきっかけで、大学卒業して2年目でSEをしていた当時にお客さんの会社が近く、昼ご飯を食べるために入りました。ちなみに今はお昼間は営業していません。箕面の方で働いててレストランや定食屋は不味いワ高いワ量は少ないワと三拍子揃っていて、何気なく「お好み焼きと焼きそば」って注文したのですが、焼かれているお好み焼きを見て「…ぇ…こんなデカいのが出てくるの?」とちょっと冷や汗(笑) 写真ではわかりづらいですがかなりデカいです、はい。ちゃんと計ったことないけど直径25cm弱はあるんじゃないかなぁ。結構大食いな方なのですが、結局食べきれませんでした…orz

冬季限定・牡蠣玉

山芋をふんだんに使っていて餅っぽいフワフワした食感が美味しく、それ以来遠くから来る友達やお好み焼きを食べたいという人とはここに行っています。二人でお好み焼きと焼きそば一つずつで十分だと思います。大きくて不味ければ単なる拷問ですが、大きくて美味しく二度楽しめるって感じです。普通のおばちゃんがこういう物を作るっていうのがいいですね。千房や風月で大阪のお好み焼きを知ったと思っている人は、もう一度大阪に来てこちらのお好み焼きを食べてみてください。

イカをおまけにもらいました 完食! 店外の看板

その日も20時半くらいに行ったのですが、いつもは手伝いの女性がいるのがその日はいなくて、そのくせ忙しいと嘆いていました。マーフィーの法則ですね! で、私の後に2個ほどお好み焼きを作って売り切れとのことでした。

カテゴリー: レストラン&カフェ パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。