2007.12.31

初除夜の鐘つき


除夜の鐘ついてます 近所の伊丹市にある淨源寺のお坊さんが行きつけのバーに来て、「良かったら除夜の鐘つきに来てください。」って言われたので行ってみました。除夜の鐘なんてついたことないので楽しみでした。煩悩の固まりのような私はつきまくってお払いをしなければ!(笑) むちゃ寒くて死にそうでした。着いた頃に紅白のエンディングで最後までは見ずに境内に入りました。まだ人影はまばらでした。でも0時頃には人もたくさん来ていました。多分、皆さんとも紅白を見てから来たのでしょう。

盛況な境内西国街道(国道171号線)沿いにある歴史のあるお寺のようです。1500年代にはお堂を建立したようですので、本能寺の変本能寺の変 の時に豊臣秀吉が明智光秀を討つときに通っていったのを眺めていたのでしょうか。もしかすると秀吉が休憩でこのお寺に立ち寄ったかも知れません。

鐘を打つ子供年越し蕎麦と甘酒を振る舞ってもらいました。車だったので甘酒は飲めませんでしたが。結構子供とかも来ていて盛況でした。こういう世界があるってこの年まで知りませんでした。寒くて焚き火に当たっていましたが、ちょっと煙くさくなって燻製っぽくなってしまった(笑)


カテゴリー: つれづれ パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください