2008.03.21

フォト イメージング エキスポ 2008に行ってきました[2]


フォト イメージング エキスポ 2008に行ってきました[1]の続き。

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

やっぱり写真撮るのって難しいですね。実はこういうのでも数百枚撮っていますが比較的マシなものですからね。以前はピントを外すことが多かったのですが流石に慣れてきて減ってきました。もう少しアクティブにピントのエリアを設定した方が良いかな。あと、服の色やバックの色で明るさが変化するのでそれに上手く対応できるようにしたい。具体的には黒い服や黒バックになると顔が白抜けする。

あと、東京でこういう撮影って初めてだけど前に見たような…って女の子もいますね。上の2枚目と3枚目の写真の子って2008年オートメッセに行ってきました[3]の最後の方に載せている赤い服のキャンギャルですよね? しかしこういう仕事ってギャラはどれくらいなんだろ? 歳を取るとしゃべれないと生き残れないみたいだけどね。

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 スタイル良いねぇ:キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 新郎新婦モデル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 ロリってますね:キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

ま、女の子ばっかりでもあれなんで…(笑) 気になった製品を紹介したいと思います。って言っても写真撮ってないな。それを使って見たりはしたんですが…。

サンパック社のRD2000 サンパック社のRD2000。こちらのブログにも紹介されていますが、6月くらいに発売予定だそうです。写真撮ってなかったのでサンパックのサイトから拝借してきました。ま、宣伝みたいなもんだからいいよね? これはコンパクトなフラッシュでポケットに普通に入ります。光量もガイドナンバー200ですが結構使えます。私はシグマのEF-500 DG SUPERを使っていますが、オムニバウンス使って光量も落とし気味にしているので200でフルに使えば同じくらいの光量になるかもね。ブログにも載っているおっちゃんが丁寧に説明してくれたんですが欲しくなりました。天井バウンスとかも出来るのでそんなに高くない天井の所なら十分使えると思います。それにしてもフラッシュはサードパーティの方が面白い物が多いです。キヤノンのフラッシュは横向きのバウンス出来ないしなぁ。物撮りとか意外に使うんですよねぇ。

少し脱線しますが今後カメラはフルサイズ化されるのでしょうか? キヤノンだとEOS-7D待望論があるのはわかるんだけど…。フラッシュを見てもコンパクトで良いなぁと思ったわけですが、フルサイズ化するととても重たくなり取り扱いも面倒です。あともう一つはレンズが高いし、同等の値段だと暗くなります。ズームだとF値が2代だと20万以上してしまいます。単焦点でもそうですね。だいたいカメラのセンサの仕組みからいうとフルサイズ化したセンサだとカメラも当然大きくなると思います。仕組みが変わらない限りはEOS-Kissくらいのサイズでフルサイズ化はどんなに技術が進歩しても難しいでしょう。あんな重い物を持って撮影するのは正直厳しいです。EOS-40DにEF-S 17-55のレンズでも大概デカいです。プロのスタジオ撮りならNikonのD3でもいいでしょうけど、ハイキングや登山の時に持って行けるんでしょうか? まぁ、40Dなみの大きさには出来るのかも知れませんが。要はシャッターチャンスに自分がカメラを持って構えていないといけないわけですが、それにはやはりある程度コンパクトにしないとなぁ…って思います。マジで7Dが40Dなみの大きさでD300くらいの機能があればD300も圧倒できるかも知れないです。確かに広角好きの私にとってAPS-Cサイズの広角側が弱いのは残念ではあるんですけどね。

[3]へ続く。

カテゴリー: 2008春-東京, 写真・カメラ, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。