2008.03.21

フォト イメージング エキスポ 2008に行ってきました[3]


フォト イメージング エキスポ 2008に行ってきました[2]の続き。

ベルボンのおっちゃんから聞いたのですが、この「フォト イメージング エキスポ(PIE)」も数年前は大阪でもやっていたそうです。ここでも大阪の地盤沈下を感じます。モーターショウは福岡や名古屋でもやっているのでまだ大丈夫でしょうけど、オートメッセ辺りはヤバイかも知れないですね。インテックス大阪が倒産しないことを願っています。ちなみに調べてみると大阪市が1億円を出資して、大阪府が1千万円、他に企業も出資しているようです[→資料]。

ベルボンは高いけど良さげなので使っています。メインで使っているのはエル・カルマーニュ645なんですが旅行ではキツい。担いでいるとしびれるので今回は東京に持って行けるような三脚を大阪で調達して持って行きました。で、選んだのはウルトラルックスアイMです。これだとリュックに入る。スリックも良いのはあるけどリュックには入らないんですよねぇ。でも、このULTRA LUXi Mは足を伸ばすのにちょっとコツがいります。そこでそのおっちゃんに教えてもらいました。まぁでも使って慣れないとやっぱり難しいです。そのうち慣れましたが。縮長が35cmで全高165cmくらいで1kgの三脚なんかあれば良いんだけどなぁ。

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

あと気になったのがTENBAGEN-3[リンク先はPDFです]ってリュック。「PHOTO/LAPTOP BACKPACK」って名前になるのかな。意外にパソコンとカメラが両方はいるバックって少ないんですよねぇ。それにリュックは性質上 物が下に落ちるので上の部分がデッドスペースになりやすい。このリュックは上下に区切っているけど、背中の部分は区切っていないのでA4サイズの物も突っ込めます。ただやっぱりちょっとヤボったい。「機能美」って所まで作り込んで欲しいねんけどなぁ。 Loweproの鞄も持っているけど共通して言えます。今回のGEN-3はカタログは黄緑のラインしかなかったけど、参考出品で赤ラインの物もあった。そっちの方がいいねんけどな? あと、何でヨドバシで売ってないんだろ? まぁ買うかどうかわからんけど。

TUMIのリュック その時もリュック(バックパック)を背負っていたんだけどおばちゃん二人連れに「おにぃさんの鞄はどこで買ったの?」「ぃゃ~これの方が全然良いわぁ」って私の持っているリュックに興味を持ってきたんで、下ろしてみてどれくらい入るか見せてあげました。それもそのTENBAのブースで(笑)。その時は先日買ったTUMIのリュックでした。ポルシェ・デザインの鞄とどちらにしようか悩んだんだけど、ちょうど良いサイズのリュックがポルシェ・デザインだと柔らかい布で出来ていて、TUMIの方がしっかりした作りだったのでTUMIにしました。昔のTUMIのデザインは好きになれなくて未だにパソコンバックはTUMIのを使ったことはないです。まぁカメラを入れることも多いのでちょっと柔らかい布系は避けたかったのもあります。ただ、先ほども書いたようにデザイン的にはそれなりなんですが、メインの空間が一つなのでどうしても物が下に落ちて使い勝手が悪いなぁと思っています。その点はカメラ鞄の方が確実に使いやすい。要は「上下二つの部屋に別れていて、A4の書類もしくはPCが入れられて、小物やペットボトルくらい入れられるポケットがある、小ぎれいでスタイリッシュなリュック」が欲しいって事です。書いていて思ったんだけど上下分けている部屋もどちらか1/3くらいを縦に貫通していて小さな三脚くらい入れれるようにしていても面白いかもね。三脚じゃなくて望遠レンズとか入れるっていうのもアリだろうし。ぁーでも三脚は雲台が邪魔やなぁ。しかしこのTUMIのリュックって廃版になったのかな? TUMIのサイトにないねんけどなぁ。

ま、そんなこんな考えながらうろついていました。またキャンギャル写真をどうぞ。

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008

キャンギャル:フォト イメージング エキスポ2008 キャンギャル・ぞろぞろ:フォト イメージング エキスポ2008

とまぁ、あほみたいにキャンギャルばっかり撮っていました。今回は縦横のフレームにこだわらずに斜めカットとかにも挑戦して変化をつけようと思いましたが、そこら辺はある程度成果が出てるかなぁって思っています。ひとしきり回って満足したので帰ることにしました。

カテゴリー: 2008春-東京, 写真・カメラ, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください