2008.03.27

ルオーとマティス展・帰阪


汐留のビル群 汐留にある松下電工のにある汐留ミュージアムで「ルオーとマティス展」をやっていたので見に行ってそれから帰ることにしました。そもそも松下電工はルオーの常設展をしているみたいでそれを広げた展示みたいです。しかしデカい建物です。大阪を捨てる準備も着々と整いつつあるって所でしょうか(笑) ところで汐留ってほぼ新橋なんですよね。地名を分けるほどの物かなぁって思ったりもします。

ビルの中庭 ルオーは以前心斎橋の美術館で見たことがあったし、マティスも初めてじゃないと思うけどこれだけ見たのは初めてです。相変わらずルオーはゴテゴテしてる(笑) マティスもスマートな感じじゃないんだけどルオーと一緒に飾るとスマートに見えてくる。何でルオーとマティスなんかと言うと同級生だったらしい。ルオーの力強さは印象的で良いんだけれども、家に飾りたいかと言われればそうでもないなぁ。毎日観てると疲れてくるような気もする。私のような脱力系はそうかもな。30cm角くらいの綺麗な絵の方が好きだな。

音楽はフランス物やドイツ物って結構違うし、聴いてもその違いはかなりあるもんなんだけど、絵画の分野は個人の作風に寄るところが大きいような気がする。マーラーを聴くとドイツ・オーストリアでウィーンの香りがするんだけど、クリムトを観てもあんまりそんな感じはしない。まぁ退廃的な印象はあるけど。そういう意味合いでは絵画の方が音楽より50~100年ほど進んでいたんじゃないかとも思える。

施設が私立の物なので比較的こぢんまりしているわけですが、変に広いと疲れてしまうので意外にこれくらいが良いのかもなぁっておもいました。それに何故か観客は少なかったし。

さようなら東京

品川駅19日から8泊9日も滞在した東京もお別れです。大阪で仕事をしている中で改めて考えさせられることが多いです。そういうこともあって東京にわざわざ行っていますが、こんなに長期に滞在したのは初めてです。汐留ミュージアムから少し時間が余ったのでブラブラして時間を潰して新幹線に乗り込みました。

700系のぞみ 初グリーン車! 駅ナカ駅弁

行きしなにデブった奴が隣に座ってえらい目にあったので、今回は奮発してグリーン車になりました。初グリーン車ですよ しかし18,000円ほどもする…ちょっと奮発しすぎたか…。でも足を置くところもあって乗りやすかったです。

まだまだ見たいところもあるけど、ゆっくり巡って行けたらいいかな。あばよ、東京!

カテゴリー: 2008春-東京, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。