2008.04.12

Restaurant & Bar Tatamiser

杉乃井ホテルのシーダフロア やまなみハイウェイを堪能して別府に戻ってきて、杉乃井ホテルのシーダフロアってところにチェックインしました。ほんとはもうちょっと安い部屋で良かったんだけど土曜の夜の直前の予約はキツいですね。当初から別府の街を散策しようと思って食事付きにはしませんでした。でも、この杉乃井ホテルってとっても巨大なホテルでボウリング場やプール、連絡バスもあります(^_^; 箕面のスパーガーデンのノリやなぁ。もちろんこっちの方が綺麗だけど…「ホテル外でお金を使わないでください」ってオーラがプンプンしております。なんとなくですが軟禁するって感じもあってあまり好きじゃないです。ホテルの部屋は金額も張ったので内湯が露天風呂でとても良かったです。

ホテルからタクシーに乗って街に繰り出すことにしました。

Restaurant & Bar Tatamiser

洋食を食べたかったのでぐるなびで探して見つけてお店に行くことにしました。これがねー…すっごい良かったです!

Restaurant & Bar Tatamiser[タタミゼ]

Restaurant & Bar Tatamiser[タタミゼ]

〒874-0944 大分県別府市元町5-26 エクシーズマンション1F

TEL:0977-21-2882

営業時間[不定休]

  • 11:00~14:00(L.O.)
  • 17:00~22:30(L.O.)

“畳ゼ(タタミゼ)”はフランス語で“日本風に暮らす人々”と言う意味だそうです。“大人の隠れ家”風でリーズナブルだからって子供は行かないでねー。フレンチを日本風にアレンジした料理を出されます。

Restaurant & Bar Tatamiser[タタミゼ] Restaurant & Bar Tatamiser[タタミゼ] Restaurant & Bar Tatamiser[タタミゼ]

夜のコースで4,800円のコースにしようかと思ったのですがなくて(元から用意してないっぽい)、3,800円のコースにしました。まぁそちらも魚も肉もあるから問題なしです。

前菜:タタミゼのディナー 前菜:タタミゼのディナー 前菜:タタミゼのディナー

ポタージュ:タタミゼのディナー 魚料理:タタミゼのディナー 魚料理:タタミゼのディナー

魚料理:タタミゼのディナー 肉料理:タタミゼのディナー 肉料理:タタミゼのディナー

パスタ:タタミゼのディナー パスタ:タタミゼのディナー コーヒー:タタミゼのディナー

デザート:タタミゼのディナー

嫌みがなくてとても食べやすい料理でした。これで3,800円って…大阪だったら爆発するんじゃないのかなぁ? これより高くてしょぼいランチもあると思います。他にこういう店は少ないのかも知れませんがそれなりにお客は来ておりました。肉の後にパスタっていうのがちょっと変わってたな。このデザートも女性は病みつきになるんじゃないかな? このお店は別府に行くなら絶対にお勧めです。

お店のオーナーとお話ししましたがとても穏やかな初老の男性で、このビルのオーナーのようです。この余裕が良い店を保つ秘訣ですかね? 私がホテルに対して「軟禁状態にして街との交流がしにくい」と話をしたら強く同意されておられました。まぁ、当然でしょうけど。料理その物も良かったですが、お店の感じも良かったですし地元を盛り上げたい秘めた心もかいま見られて有意義でした。この人ならいいBarを知っているとピンと来たので紹介して貰うことにしました。

カテゴリー: 2008春-九州一周, レストラン&カフェ, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください