2008.08.05

東京都美術館 フェルメール展

フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たちフェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」が8/2から始まっていて良いタイミングなので見に行くことにしました。ってかSamba講習会よりも行きたかったりして(笑) 朝日新聞も主催だったので新聞にも何度も載っていたし、TBSも主催でテレビで特集もありました。しかし、朝日新聞とTBSっていうのも不思議ですね。場所は東京都立美術館で上野にあります。

フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち生憎の雨ですがそれなりに人も多かったです。夏休みだったからかな。9月に入ってからだと空いているかも知れません。しかし、フェルメールの作品が7つも来るなんて凄いですね(参考URL:作品紹介)。普通は1作品くらい来て「オランダ・デルフトの巨匠達」みたいな展示会で一番最後に飾るって言うのが普通なんですが…フェルメール以外の絵画も見応えがありました。今の時代でも色彩が綺麗で、有名なフェルメールブルーも鮮やかでした。大阪でも気軽に見られたらいいんですけどね。

ちょっとブラブラしてから帰りました。

大山崎の夕日 摂津新幹線車両基地

大山崎で見た夕日が綺麗でした。

カテゴリー: 小旅行, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください