2009.06.25

GT-2000の防振対策


枚方技研のノンブレン少し前に中小企業総合展ってのに行ったのですが、そのときに出展していた枚方技研ノンブレンっていう防振シートがオーディオに使えるかなぁと思って試してみることにしました。ヨドバシやホームセンターで売っているモニターなどの転倒防止用のシートと同じような物ですが固さや大きさもある程度幅があるので用途によってチョイスできそうです。

枚方技研のノンブレン ノンブレンをGT-2000のモーター部に挟んでみたところ ノンブレンをGT-2000のモーター部に挟んでみたところ

で、一番薄いノンブレンシートをYAMAHAのGT-2000のモーターとキャビネットの間に敷いて、3mmの物をシマ無線で買ってきた人造大理石のインシュレーターに挟んで足の下に敷いてみました。

ノンブレンをGT-2000のモーター部に挟んでねじ止め完了 拡大図 回転数表示計

インシュレーター部モーター部はあまり分厚いと回転数を表示するメーターと接触するので薄い物を使ったのですが大丈夫なようです。細かい差ではありますが暗雑音っていうんでしょうかね、それが一枚はがれた感じはあります。脚部よりもモーター部の変更の方が効果があるかも知れません。アナログプレーヤーって原理的に回転の振動がピックアップ(アームやレコード針)に影響しやすいですからね。試してみた甲斐はありましたしこのままで行ってみたいと思います。脚部のインシュレーターは結構安くで出来るので興味ある方はホームセンターで売っているような吸震材を使ってみたらいいと思います。

カテゴリー: オーディオ パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。