2009.09.18

DEQ2496でイコライジング


ECM8000 ベーリンガーのDEQ2496のRTAと言う機能を使ってオートのイコライジングをしてみました。マイクは同じくベーリンガーのECM8000を使います。リンク先のサウンドハウスからお金もらっている訳じゃないけど買うならここが安くていいんじゃないかな? 昔なら同等の機械はアナログしかなかったし最近の物でもアキュフェーズのデジタルイコライザはウン十万するのに比べたらコストパフォーマンスは最高です。

イコライザーカーブ自動調整中 初期のピンクノイズ 調整後のピンクノイズ

ある程度オートでやって低域や超高域などは自分好みにしたらいいと思います。ワンタッチでスルーに出来るのでイコライジングをかけた時とそうでない時をすぐ比べられますが明らかに違って曇りが減ってメリハリが付きます。それも嫌みないというか霞んでいたのが晴れるような感じです。ただ、以前は30畳くらいの部屋でやったのですが今回は6畳の自室なのでそこまで変化はありませんでした。やはりでかい部屋の方が部屋の影響は大きいと言うことですね。特にフローリングかカーペットかで全然特性も変わりますからね。

どちらにしてもこれはお勧めです。

カテゴリー: オーディオ パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。