2010.01.22

両国から上野、秋葉原、飯田橋


ホテルアイビスからの景色

ホテルは六本木にあるホテルアイビスっていう小汚いビジネスホテルでした。老舗らしくて交通の便もいいし六本木の住人は誰でも知っているって感じで、お店などでどこに泊まっているか聞かれて答えてもほとんどの人は「あー、あそこね」って感じでした。お世辞でも綺麗とは言えないけど許容範囲かな。青空が綺麗なのが救いでした(笑)

両国からスカイツリーを望む

建設中のスカイツリーま、毎日ここから定点観測で撮影していたら面白いだろうなぁ。2,3日だけ撮影してもしょうがないのに、行って見てしまうと撮ってしまう。コンデジだから大した画像じゃないけどね。こう言うのってやっぱり東京の躍動感というか「ワクワク感」が感じられる。大阪は生駒や六甲があるからわざわざ高い建物を建てる必要もないから実用的ではないけど、関東平野に於いては意味があるんでしょうね。それにしても全面地デジに移行して混乱するのが楽しみです(爆)。デジタルになると便利になる訳じゃないからね。むしろ不便になるけど、マスコミは自分たちにメリットがあるから視聴者のデメリットは報じませんからね。

にしてもDRBDは何とかなりそうだけど、Pacemakerはよくわからなかった。自分のLinuxのスキルではちょっとついて行けない。あと意外に使うシチュエーションって少ないのかも知れないと感じた。クラウドや仮想化と言っている時代に待機系を無駄に置いておくのもどうかなぁ…。例題としてWebサーバの二重化とかしたけどWebサーバなら分散化して耐障害性を上げた方がいい訳で、バックエンドのDBとかなら使い道はあるかなぁ。後はファイルサーバかな。でも意外にSambaとDRBD+Pacemakerの事例が少ない。一番の需要があるから教えたくないのかな?とさえ感じたけどそうでもないようだった。そんなもんなのかな? まぁ、あっこまで複雑だったらTeraStationでいいやんって感じる…。結局、がんばって複雑な設定をこなしても肝心な時に動かないのは日本の原子力発電所だけじゃないだろうし。

飯田橋までブラブラと

上野で鯛焼き

今日はいつもの後輩Aちゃんとのデートですが、時間があったので上野から秋葉原に行くことにしました。上野で板付きの鯛焼きを食べました。味は大したことなかったな。偶然通りかかったらまた食べてもいいけど、わざわざ行って食べるほどでもないって感じ。途中でお茶しながら散策しながら、秋葉原へ行きました。

秋葉原の風景

秋葉原で初オリオスペック。一度行ってみたかってんよね。RAIDカードを買ったのはいいんだけど付属のケーブルがあり得ないほど太くて曲がらないしPCには狭すぎる…ってことでスリムで短いSAS/SATAのマルチレーンのケーブルを買いました。大阪だったらどこで売ってるんかな?

で、急いで待ち合わせの飯田橋へ向かいました。

飯田橋で水上ディナー

写真があるからブログ書けるんだけど、実際かなり前のことなんでここで何を食べたのかさえ思い出せない。この後もどうしたかなぁ?

Canal Cafe

お店は飯田橋駅すぐ近くのCanal Cafeっていう皇居の外堀沿いにあるナイトカフェ。イタリアンがメインだったと思うけど、雰囲気がいいからか客入りは良かったと思います。さすがにちょい寒かったけど。

Canal Cafe

Canal CafeCanal Cafe

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-9
TEL:03-3260-8068
FAX:03-3260-8052

<定休日>
祝日を除く毎週月曜日
※月曜祝日の場合は、翌日が振替休日
<営業時間>
Weekday
11:30-23:00
Weekend & Holiday
11:30-21:30


大きな地図で見る

ほんま、東京に行くとあり得ないほど歩くことになる。

カテゴリー: 2010・1月-東京, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.