2012.11.25

古北のGirl’s Bar


新天地のBarが接客しないのでさすがに居てられなくなり、んじゃちゃんと相手してくれて日本語OKな所となると…やっぱり古北(Gǔběi)あたりっすかね。自分のBlogによく「上海 ガールズバー」って検索が来るんよね。それって「夜の上海を徘徊」って記事を見に来るんだけど店のことは情報があまりなくて…。今回改めて行ったのでデータ載せておきます。

場所は古北路(Gǔběi lù)と茅台路(Máotái lù)の交差点の所。交差点に立てば北西側に見えます。

Bar M

BAR M

住所:上海市上海長寧区古北路444-1

電話:021-3256-1920

営業時間:20:00~2:00


大きな地図で見る

ここのママさんはこの店の南の方(古北路×仙霞路)にすき焼きやさんもしているそうです。偶然良く行くマッサージ屋さんがその店の近くにあって実際に発見しました。

こちらのBarは日本語も少し話せる女の子を置いています。カウンターメインで大きくU字型になった面白い店の作りです。初めて行った時は飛び込みでしたが…後で友人の会社の社長に「そういうのは危ないからあまりやらない方がいい」って注意されましたが、こちらの店は幸い昏睡強盗などはしませんでした(笑) 長くいても退屈しない…ってことはないけど2時間くらい時間潰すのには良いんじゃないでしょうか。

お店の女の子は日本語学校に通っている学生さんが多いかなぁ。スナックくらいになると「学校より稼ぐ!」って感じだけどここはそうでもありませんでした。驚いたことに9月から日本語学校に通い始めたという女の子が居て話しました。まぁ、反日デモになる前に学校に行くことは決めていたんだろうけど。日本の感覚では中国人全員反日、で一部の進歩的な人はそうでもない…的な印象がありましたが、こっちに来てホントそうでもないんだって感触になりました。

ま、日本でも声が大きな一部の人がやってるだけやもんな、中国人の知り合いが一人もいない様な人たちね。お互い様か。

カテゴリー: 2012秋-上海, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。