2012.08.25

花火撮るの難しいね


伊丹の花火をカメラ担いで自転車で行ってみました。花火撮影は初めてだったので全然でした。

2012年伊丹花火大会

みんなどうやってピント合わせてるんだろ? 取りあえずモニターに下の風景を拡大してマニュアルでピント合わせたんだけどちょい甘いかなぁ。PCの画面に出して合わせたらもうちょいマシになるだろうけど…まぁ、かなり絞ってるので何とかはなりますが。

2012年伊丹花火大会 2012年伊丹花火大会

2012年伊丹花火大会 2012年伊丹花火大会

2012年伊丹花火大会 2012年伊丹花火大会

2012年伊丹花火大会

最後の写真はうまく縦に3つ並べられて良かったかな。

花火を打ち上げる場所が一カ所に固まっていたので横に花火を並べて撮りたかったけど無理っぽかったです。あ、ちなみに三脚とリモートレリーズは勿論使いました。次撮るときはもうちょいマシにしたいな。

カテゴリー: 写真・カメラ | コメントする
2012.08.22

最近の求人に思ふ


最近の求人に思ったことをtwitterに書いたのをちょっといじって再掲載。「人を育てない世の中」ともチョイ重なるけどね。

 

  • 店長候補、マネージャー候補という名の雑用募集。
  • 人材募集という名の使い捨て人間募集。
  • OJTという名の放置。
  • 充実した教育制度という名の自腹で休日にどうぞ。
  • 年寄りは年功序列で若者は成果主義という名の奴隷制度。
  • 子会社という名の階級制度。

 

最近、Sonyや松下、NEC、シャープが良くない。NEC系で働いたことがあるけど、正に上記のような感じだったんですよね。長期展望や戦略もないのに半期や四半期で結果を求める欧米型を取り入れて当然のような帰結になると思う。

具体的に感じることとして日本製のスマホの品質がとても悪い。ネトウヨはサムソンのギャラクシーを(i-Phoneの)猿まねだと批判するけど、正直日本製は猿まねというレベルにも達していない。スクロールが出来ない、すぐ固まる…私が持っているNECのMedias N-04Cは初め電話中に止まるバグもあったし、受話音量も小さいし、メールもとても遅くてイライラする。遅いのは今でもだけど。ギャラクシーの速さを見て正直驚いた。

「こいつらテストしてないのか?」

と思った物です。これからNEC製品をわざわざ買うことは決してないと思う。こいつら自分がこんな商品を買わされたらどう思うのだろう?…と思ってしまう。何度、壁に投げつけたい衝動を抑えたことか。何度、電池を抜いて再起動させたことか。

Sonyのカメラ(センサー)がギャラクシーに使われているのを「自社で作れば?」と言う人もいるけど、逆に評価して使ってもらえるだけまだマシだと言うことだ。使ってもらえなければ他のSonyのセンサーも使われなくなるかも知れない。例えばNikonがSonyのセンサーを一眼レフなどで使っているが、それがサムソン製になる可能性だって有るわけでしょ? シャープもi-Pad頼りでそれがなければ…。

NECではLinuxを使ってシステム構築とか、出産や子育てなど女性に優しい制度とかニュースリリースを出したりしている。でも、現場でLinux触れる人なんてほんの一握り。子会社では壊滅。だってNECの保守を請け負っているNECフィールディングでLinux触れる人なんて見たことないもん(笑) それにあそこは子会社の人が親会社に出向して親会社の名刺で営業活動する。例えばフィールディングの社員がNECに出向してNECの看板で営業する。その人が取った仕事はフィールディングに流す…って感じ。NECでは他にもたくさん子会社があるからNECプロパー(直属)か出向社員か中でもわからないし、出向社員でも誰がどこから来ているのかすぐわからない(聞いたらわかるだろうけど)。つまり、NECのフロアには出向社員ばかりでNECプロパー社員がほとんどいなかったりする。で、「出産や子育てなど女性に優しい制度」って誰が対象なんだろ?って思ってしまうような状態となっている。もちろん子会社の出向社員には関係ない話なんで。でもそういう中間マージンを搾取するためだけの子会社のシステムは今の時代に合っていないと感じる。

そろそろ気がついた方がいい。日本製がいいというのは過去の話だって事を。だって、若者を奴隷のように使って年寄りが暴利をむさぼる奴隷制度のような社会構造で明るい未来なんて有るわけがないもん。年功序列から若者だけ成果主義にすると年寄りは絶対に得をして若者は損をする。それは今の年金システムと何ら変わりがない。年金が信じられないように会社も信じられなくなる。その中で若者の会社への忠誠心が減ったと言われても当たり前と感じる。むしろ維持出来る方法なんて魔法だと思う。

年寄りは先が短いから20年で日本が完全に没落してもいいだろう。でも若い人…アラフォー以下ではそうはいかない。さて、どうしたものか?

追記

この長期の不況とデフレの原因の理由は色々理由はあるだろうが、私は上記のような「若者の財布から金を抜く老人」という構図が原因の重要な一端となっていると思う。

カテゴリー: コラム | コメントする
2012.08.05

ユーロカップ 夏の9時間耐久まつり2012!


スタートの風景:ユーロカップ 夏の9時間耐久まつり2012クソ暑いのに9時間耐久レースなんかに出ちゃいました。「夏の9時間耐久まつり2012」ってやつです。車屋さんの飲み友達に誘われてサーキットデビューです。ホントは寒いときが良かったんだけどね…。去年もあったけど体調の問題で出ませんでしたが今はわりと体調が安定しているので出てみることにしました。ま、何事も経験ですし、インプレッサじゃアクセル全開に出来る場所なんてないからねぇ。

ペースカー:ユーロカップ 夏の9時間耐久まつり2012場所は兵庫県の西脇辺りにあるセントラルサーキット(厳密には多可郡多可町なんだけど)。最寄りのICは中国道で滝野社ICです。朝5時起きでお茶や氷をアホほど満載して友達をピックアップしていきました。普段不眠症気味なのでドリエル飲んだら結構効いた♪ 睡眠時間は長くなかったけど深く眠れてすっきり起きれた。

オープニングラップのバックストレートを走るmini予選が7時からなんだけど、まぁ、自分が予選出る訳ちゃうし…とゆっくり行ったけど、本体が到着していなかった(笑) 「あれー? ピットどこ?」って探したけど空っぽでした。しばらくして着いたけど。もちろん予選なし。車検もしていないという噂もありますが…。むちゃデカくてターボ搭載のエンジンに交換していたらどうするんだろ?(笑) まぁ、ターボは出来ても他のエンジンはほぼ載らないかなぁ…。まぁ、オープニングラップには間に合いました。

いきなり調整中のmini

で、今回搭乗する車はこの(↑)mini。去年、事故でぶっ壊れたのでスケルトンから組み直した物です。正直間に合うとは思っていなかったんだけど、あの状態から動くようにしたのは凄いよな。1週間前はエンジンが載ってる位の状態だったからなぁ。

メインストレートを走るmini セリカGTとアルファロメオ 調整中のmini コンクリートウォール内で観戦

デッドヒート 抜かれるmini(笑) メインストレートを走るmini

やっと正午、疲れたなw9時間耐久レースなんで一人1時間くらい乗る勘定です。大体30分ごとに交代していきました。当日に車が完成するという状態なので当然練習もなし。本番がいきなりこの車に初めて乗る+サーキット場で初めて走る…という罰ゲームみたいな状態。こんなのってあるんかなぁ…。どのボタンが何かを聞いて乗り込むという状態でした。コースレイアウトもわからんし(笑) 幸い自分が乗るときはイエローフラッグが出ていてペースカーが入っていたのでチョイ練習にはなったけど。

ピットに戻るアルファロメオ ピットに戻るゴルフ イエローフラッグ、ペースカー先導中

ペースカー先導されるmini実際乗ってみてレーシングスーツの下に長袖シャツを着たんだけど、それを水で濡らして絞って着たらいい感じでした。あと首に保冷剤を巻くのを買っていて着けたけどそれも良かった。乗った後はお湯になってたけど(笑) あとドライビングはやっぱり全然。直線終わりまでアクセル踏んで急ブレーキをかけるわけですが、前につんのめるために後ろが浮いて左右に振れちゃう。で、スピン(笑) カーブでスピンじゃなくて直線でスピンって…恥ずかしい。車が非力なのもあるんだけど、どんどん抜かれます。意外に落ち着いていたと思う。興奮してのぼせるかもって聞いていたけど…まぁ、聞きながらしないだろうなぁとは思ったけど…やっぱりしませんでした。チェロを一人で弾く方がよっぽど緊張する。ま、だったらもっと速く走れって感じですが…。

炎を上げるスーパーセブン

なんとか鎮火去年はなかったけど途中で炎上する車がありました。多分このセブンは給油から引火したと思われます。燃える車からドライバーが退避…という光景を目の前で見ました。うちらも消火器持って消しに行きました。上の大きい写真はまだ少しですが炎が見えていますね。消火器5,6本は使ったんじゃないかな。炎を消し終えたセブンも何だか可哀想に見えました。写真にはないけどビートルもコース上で炎上していたし…。ホント怪我人がなくて良かったです。

続きを読む

カテゴリー: | コメントする
2012.06.13

コードでプラスチックが溶けてる


家のデスクトップ機が調子が悪いので入れ替えることにしました。で、よくある金属製ラックの高さを調整しないといけないので配線をやり直すことにしました。前から使っているコンセントなどをまとめるBOXを開けると電源ケーブルが当たっていた所が溶けてる…。

電源ケーブルで溶けたプラスチックBOX 電源ケーブルで溶けたプラスチックBOXとケーブル

うーん、ケーブルは色が変わってるだけだけど…。こんなのなるんや…。

↓これかな?

http://www.pref.kyoto.jp/shohise/15400119.html

塩化ビニールに含まれている可塑剤が接触していたプラスチックを溶かしたのが原因

塩化ビニール製のボールには、弾力をだすために可塑剤が加えられています。可塑剤を含むプラスチック製品同士が長い時間接触していると、可塑剤は含有量の多い方から少ない方へと移り、少ない方がその影響を受けて柔らかくなってしまいます。このため、ボールに含まれていた可塑剤が接触していたおもちゃを溶かし、それがボールに付着したものと思われます。

これは、プラスチック製消しゴムが引き出しの中や机の上で、トレー、名刺ケース、物差しなどプラスチック製の文具類とくっついたり、接触していた他のものから色移りして塩化ビニール製マットが変色するなどと同じような現象です。

カテゴリー: つれづれ | コメントする
2012.05.29

夕日と飛行機


ちょっと飛行機が小さすぎたか?

夕日と飛行機

カテゴリー: つれづれ | コメントする
2012.05.19

人を育てない世の中


仕事に困っていた当時に某大手のRクルートスタッフィングに登録をしました。でも困っていた当時は全然紹介案件がなくて、今はもういいかな…と思っている最近よく案件がくるようになりました。

実際に去年の年末にも実際相手先と会ったんですが(これって派遣法的には違反でしょうけど)、とあるゲーム会社さんが「うちはサーバーはわかるスタッフはいるけどネットワークがわかるものがいなくて…」と短期派遣の要請でしたが、一般的に「サーバーはわかるけどネットワークがわからない」というのは「=両方わかってない」と言うことなんですよね。

向こうがして欲しいことを聞くと、「それってベンダーに依頼するようなことじゃないの?」って内容で、「なるほど今はそう言うことが出来る派遣にさせて構築料を浮かせる手法があるのか…」と感心した物でした。で、じゃあ自分とこの社員をネットワークがわかるように研修受けさせないの?とかも思うわけです。それにL3スイッチでいろいろ複雑に構築しても短期派遣だから(3ヶ月)何かあった時どうするの?とかも思います。まぁ、その対処を教えて…ってことなんだろうけど…安易ですよね。

で、最近メールで来た案件も強烈でした。

■サーバー企画 セ-ルスエンジニア派遣のお仕事です。

【会社概要】通信サ-ビス業

【勤務地/最寄り駅】JR東西線 北新地 徒歩●分 大阪市営四つ橋線 西梅田 徒歩●分

【期間】6/●~長期  ※『長期』とは、派遣先において3ヶ月以上継続する可能性のあるお仕事をさします。

【日数】週5日【曜日】月火水木金

【時間】09:00~17:30 実働7時間30分

【残業】月10時間程度

【支給額】時給 2100円

 

【仕事内容】

大手クライアントへLinux/Solarisサーバの提案や構築・保守等を行う部署にて、

・主業務(Linux/Solarisのサーバ構築) OpenSourceでのMail/DNS/Webサーバなどの構築

主なアプリ

・apache/bind/postfix/dovecot/sendmail/OpenLDAPなど。

・Veritas Clusterの構築/メンテナンス

・VMware Esxの構築

・Zabbix/Muninなど監視ツール

・Pacemaker/HeartBeat/DRBDなどOpenSourceの冗長環境構築

これを派遣で? それも「セールス」エンジニアって…営業ノルマがあって営業しろって事ですか(笑) 営業、構築、メンテナンスを一人で全部こなせるなんてスーパーマンですね。それか小企業の社長さんみたいな。

ぃゃ~、これって派遣と言うよりヘッドハンティング案件じゃないのかなぁ? それを月給35,6万程度で…もしこれ全部出来る人なら普通に年収1000万クラスじゃないかと思うくらいです。「Pacemaker/HeartBeat/DRBD」なんかだったら構築は出来るかも知れないけどトラブルあったときに対処するのがとても難しいというかLinuxのシステムやファイル構造、ファイルシステム、ネットワークなどあらゆる事に精通していないとお手上げだと思うんですよね。普通にそれだけで食えるかも知れない。

そもそもこんな事出来る奴が仕事なくてブラブラしていることはまずない。ブラブラしてるなら働きたくないだけだし、こんなショボい仕事はまずしない。それも営業ノルマが載せられるなんてありえない…提案の時に営業について行って説明するくらいならわかるけど。

派遣登録して本当に良かったと思っています。何が?って、人を使い捨てにして育てるつもりがない企業がたくさん日本にあるというのがわかったからです。ネットウヨはこういう企業こそ売国奴だと責め立てて欲しい物です。こういう企業が日本を駄目にしているとしか思えない。そんなのでいい製品もサービスも客に提供出来るわけがない。企業もそういう募集を出してそういう風に見られているって言うのがわからないのかな? 新卒相手ならわからないかも知れないけど既卒者相手だとやっぱり丸見えやよね。

まぁ日本のトップブランドもそんな感じだから駄目なんでしょうね。結局役人のように自分の都合ばっかり言ってユーザーやクライアントに欲しい物を提供していない。そして企業が高齢化して成果主義にさらされた若者をボロぞうきんのように使い、年寄りは年功序列でぬくぬくと過ごしている。その若者もOJTという名の放置で育てようとしない。そういう企業が活力を持って回るならその仕組みを私も知りたいくらいです。自分たちが何をしているのかもわからない状況に陥っている現状に私自身もそれでいいのだろうかと憂いを感じます。

恥を知れ。そして人を育てろ。年寄りだけぬくぬくとしている企業が良くなっていくことはない。

カテゴリー: コラム | 2件のコメント