2006.02.06

バイクにひと言 言いたい


最近かなぁ…ライトがついていないバイクをちょくちょく見ます。テールランプだけついていないとか、ヘッドランプだけ消えているとか様々ですが、テールランプが消えているとかなり近づかないと存在を認識できません。ヘッドランプが消えていると車線変更の時などは見えません。バイクの人は車が見えているから車も見えているだろうと思っていると思いますがそんなことはありません。あと、新御堂筋は原付は走行禁止です。よく走ってるけど。ひどい場合は自転車もありますが…。あれはどうにかならないのでしょうか…?

カテゴリー: つれづれ | コメントする
2006.02.04

ばとんっすかぁ


私のブログはmixiオンリーではないので、あんまりバトンっていうのもどうかと思うのですが…。ぴかりんさんから頂きました。昨日はごちそうさまでした。どんなアパートが見つかったのか見に行きたいです。さて、…

1)回してくれた方の印象をどうぞ。

炸裂。無鉄砲だけど愛にあふれています。

2)周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。

  • 冷静
  • いかにも理系
  • マニアック
  • 意外と情深い
  • 便利屋

3)好きな人間性(タイプ?)について5つ述べてください。

  • 上品
  • 博識でそれを誇示しない
  • 細かいことを気にしない
  • 本音と建て前がほどほどにバランスが取れてる
  • 打てば響く

4)では反対に嫌いなタイプは?

  • 自虐ネタを理解できない(笑)
  • 下らない自慢を延々とする
  • 手間がかかる人
  • 物理的にうるさい人
  • 狭い常識を世界の地平線だと思っている人

5)自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

  • やるべき事をやれる人
  • 自分に厳しい人

6)自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。

軽く飲みに行きましょうo(^-^)o

7)バトンタッチ5名!!(印象つき)

そんなにマイミクいないから限られていますが…5人も無理です。

☻KENKEN☻

こいつはこの若さですごい。日本の将来をかえてくださいo(^-^)o

じゅんさん

嫁さんにお願いしようか

と言う感じでお願いいたします。よろしくお願いしますm(__)m

カテゴリー: つれづれ | コメントする
2006.02.03

求人


以下の資格と条件で勤務可能な方を募集しています。

  • 現在、防衛庁並びに防衛施設局に勤務していて、談合調整が可能で防衛庁から仕事を取ってこれる方
  • 各メーカーの受注希望をとりまとめ、メーカーが共同企業体(JV)を組む際の組み合わせ差配も出来る方
  • 防衛庁並びに防衛施設局に対して、強力なコネがあり、今後も天下り人材を引き抜いてこれる方
  • 報酬は相応の年収と談合成功時には別途ボーナスを支給します

そういう人いないかなぁ♪

カテゴリー: つれづれ | 2件のコメント

そんなあなたは不採用(or不合格)


「スーパーあずさ」、受験生のため通過駅に停車…って記事があった。そのうちLink切れになるだろうからLinkしないけど、そういうのってよくありますね。韓国でも白バイに乗せたとか、日本でもパトカーが送ったとか聞いたことがあります。

うちの会社では貸し会議室をやっていますが、電話での問い合わせで

「どこにあるかわからないんですけど?」

「今どちらですか?」

「わかりません」

「地図持っていますか?」

「持っていません」

という腐ったやり取りを展開してくれる人がたびたびいます。何でも面接で来るのだそうで…。話はずれますがもっと強烈なやり取りもあります。うちの事務所に来て

「私が参加するセミナーってどれでしょうか?」

「しるかーーー!!!」

って私は言いたい。

でさ、普通はね、不採用ですよ。ほんと。面接会場や試験会場にまともにいけない奴を合格させてどうするの? そのスーパーあずさを止めた受験生に言いたい。そのせいで西村京太郎サスペンスの密室殺人が成立しなくなるかも知らへんやん!

ぇ!?ちょっと違うやろ?って???

カテゴリー: つれづれ | コメントする
2006.02.02

Ajaxってすごいね


「えーじゃっくす」って読むそうです。

今日こちらのサイトを使ってみた。好きなようにRSSフィールドを入れたり、検索エンジンを指定したり、メモを書き込んだり出来る。面白いって言うかすごい。Googleでもサイトのパーソナライズする機能がありますが、それってRSSサイトの構築って言う感じです。しかし今回のは個人的なコンテンツやメモがおける。Windowsのアクティブデスクトップにしてみたら面白いのかなって思ってやってみたのですが、画面サイズがちょっと合わないからそれ自体は使い勝手はイマイチでしたが。設定の際に英語画面と戦う必要がありますが設定してしまえば英語と挌闘する必要もありません。Ajax勉強しようかな…もう遅いか?

カテゴリー: Web系, コンピューター | コメントする
2006.01.31

Web時代のリテラシー2


最近、流行ってますよね、ブログ。でも見た目はさておき、文章を思いのままに表現するのは難しいことです。私自身はWeb初体験は’98年でした。マンション販売の営業からダイヤルアップ時代の地域プロバイダーもしていたシステム屋さんででした。今考えると極端やよね。大学時代はPC嫌いで全然触っていませんで、計算機物理っていうのもあったんですがそのために理論物理を専攻したくらいでしたから(笑)

IEのバージョンが3と4でネスケが4とかやったかな。ブラウザ戦争と言われた時代で今でも困るんですが、当時もIEとネスケの見え方が違って大変で、そのためテーブルタグでレイアウトするのが流行りだしたって言う時代でした。あまり洗練されたデザインのサイトも少なかったですが、見栄えよりも中身が大切ということが言われていました。私も’99年頃に自分の趣味の音楽のサイトを作りましたが、いろいろ書きたいことがあったのにいざ書くとなると書けなくてとても困りました。それに長編のネタを書くにしてもそのテンションを守るのが辛い。長編になると自分のテンションと書いている内容のテンションが違うわけです。その時がちぐはぐになってきます。例えば…興奮さめやらぬっていうシーンを書く時に風呂上がりのリラックスした時に書こうと思ってもそういう雰囲気にならないとか。あと、書いていて読み返すと文体が始めと終わりの方で変わっていることもままあります。「だ・である」が「です・ます」調になっていたり、他人のリポート風が自分自身の告白体験記風に変わっていたり。

WebスペースをレンタルしてテキストでHTMLを作成してFTPで流し込む…なんていうとやっぱり抵抗がある人が多いと思うわけですが、ブログだと本当に書くことに集中できます。ってなると改めて見た目よりも内容が重視されるわけです。自分でも文章を書いていて書く力がとても弱いと感じます。といいますか、そもそも私も含めて多くの人がそこまで自分の文章を人前にさらす機会もなければ、そこまで文章を書く機会ってなかったのではないでしょうか? とは言えブログの普及率は日本が世界的に見ても多いそうです。やっぱり日本って日記文化が深く根ざしているからですかね。昔、日記を書きましたがすぐ挫折したもんですが…。そういう人も多いと思いますがブログは人から見られることもあるので続くことも多いのでしょう。どちらにしても、文章を書くという事の難しさを痛感し、誰かに指導してもらいたいと思う今日この頃です。大学院に入って文章を書く機会は確かに増えました。でも、大学って高校までと違って案外提出物がきっちり採点されて返ってくることが少ないんですよね。端的に言いますと出しっぱなし。将棋も感想戦がとても為になると聞いています。指しっぱなしですとどこがいけなかったのかわかりませんからね。同じように文章作成も誰かに採点してもらった方が良くなるかも知れません。近い将来、そういうサービスが始まるのかも知れません。いや、もうあるかもな…あえて調べないけど。

だいたい、いい文章ってとっても削っている物だと思います。ダーッッッって書いた物を1/3位にしたくらいがいいとか…? まぁ内容によりけりでしょう。でもそれだけ書きたいことがないと削るスペースも出来ないですね。私のブログなんかフラフラ書き殴っているだけですけど…。アイドルなら「今日こんな事がありました」みたなものでいいんでしょうけど、一般pepleはそういうわけにはいきません。いや、まぁそれでもいいんやろうなぁ…。でもブログにするって言うことは読んでもらうことが前提な訳ですよね。実際、今日の愚痴やむかついた奴の実名入りつるし上げ(?)をしたら具合悪いというか…愚痴は読んでも面白くないでしょうし、悪口はその相手に具合が悪い。ひどい場合は訴えられることもあるでしょう。

と言うことで、健全で魅力的な文章を書く力を育むべく、ブログを書くという本末転倒な状態がこのまま続くんでしょう。

 

カテゴリー: Web系, コラム | コメントする