2006.02.25

瀕死の重傷

ノートパソコンがヤバイ。前に書いた画面に筋が走っている現象は現状維持で強いていうと慣れた(笑) しかし、それとは別に画面がチリチリと全体にノイズが走る現象が出てきた。それも昨日突然。昔、同じ現象になってマザーボード交換したけど、またなったなぁ。保証に入っているからいい物の入っていないと絶対まずいよな。だいたい1年保証って1年経ったら壊れますみたいな保証と同じだ。ノートPCの修理はあり得ないほど高いから、皆さんには保証にはいる事をお勧めする。それも出来るだけ長く!

取りあえず修理に出す前にHDDを抜いて、会社のノートPCを奪ってそいつに避難するか…。先日もデスクトップが死んでえらい目にあったのに。そいつはフリーズして再起動できなくてって感じで、なんとHDDとMB両方死んでいた。こんな事始めてやったけど。こまめにBackup取っといた方がいいのはわかるんやけど。ただ、環境の再構築も気の狂うような作業やなぁ。1週間くらい保たないかなぁ。じゃないとPⅡ233MHzのThinkPad600を復活させないといけない。ちなみにこいつも画面が死んで修理代7万とか言われて、無理!って感じだったので寝かせていて、一種の賭けだったのですがジャンクパーツを通販で買って直した。Win2000が立ち上がるのに2分くらいかかる。いや、だって買った当時はWin95だったし、HDDも3GBでメモリ32MBだったからな。まぁよく動くよなってね。こいつは俺にPCを教えてくれた銘機なので捨てられない。LANポートもなくてPCカードを入れて使うんだけど、うれしくてGIGAイーサを入れたらPCが処理できなくて全然そんなスピードでない(笑)

どちらにしてもあと1週間ほど保ってくれないかな…がんばってくれぇ!

カテゴリー: つれづれ, コンピューター パーマリンク

Trackback URL

瀕死の重傷 への2件のフィードバック

  1. いちごだいふく のコメント:

    「瀕死の白鳥」ならぬ瀕死の重傷ですか、、、。
    タイトル見た時は焦りました。takacelloさんの身に何か起きたのかと^_^;ホント、PC壊れちゃうとイマドキの生活って困っちゃいますよね。上手い事復活されますように。って、かなり難しい?

  2. takacello♪ のコメント:

    あーなんかそう思った人多かったみたいですねぇ。オオカミ少年にならないように気を付けまーす!

    PCは入院しないと復活はないでしょう。まぁまだこうやって書き込みは出来るレベルではあるんですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください