2008.03.24

六本木でオイスターバー

この記事を書くために地図を見て初めて、東京ミッドタウンが六本木ヒルズよりもより六本木だっていうことを知りました…。今となってはどうでもいいですが。

オイスター&ワイン・シーズン[SEASON]

オイスター&ワイン・シーズン[SEASON]

〒106-0032 東京都港区六本木7-12-3 パワーハウスビルB1

TEL&FAX:03-3478-8847

  • Lunch:11:30~14:30
  • Dinner:18:00~23:00(LO.22:30)
  • Bar:23:00~4:00(LO.3:00)

日・祝日定休

外苑東通り沿いのビルで直接外から地下に降りていきます。二人でワインも飲んで17,000円ほど。そのうちワイン代は6,000円ほどでした。

オイスター&ワイン・シーズン[SEASON]:黒板 牡蠣は臭みもなくて美味しかったです。お店はあんまり清潔感があるわけじゃないなぁ。上手く言えないけどスペインのある街の地下にあるフラメンコダンスが見れるお店みたいな…イメージかな。舞台はもちろんないし広くもないけど。六本木ってオイスターバーって結構多いって聞きますがそのうちの一つでしょう。この価格表にあるように牡蠣に関しては値段は良心的だと思います。取りあえず写真をべたべた貼っていきます。

生牡蠣盛り合わせ 雄勝 パールオイスター

浜市 牡蠣のグリル 生牡蠣盛り合わせ

厚岸 かきえもん 昆布森

リゾット 白ワイン

うちの母親が牡蠣嫌いなんで私も大学生あたりまで自分もそうだって思ってたんですよね。ちなみにナスもそうだったんだけど、結構好きな食べ物です。ま、嫌いな理由もわからなくもないですけどね。初めにまずいものを食べたら嫌いになる可能性が高いでしょうね。クラシック音楽でも初めにいけてない演奏を聴くと嫌いになることが多いです。そういう意味では初めて生牡蠣を食べるのがここだったら大丈夫だとは思います。

カテゴリー: 2008春-東京, レストラン&カフェ, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

六本木でオイスターバー への1件のフィードバック

  1. 牡蠣の記事をお見受けしコメントしました。

    牡蠣についての記事を書いてくださいましたこと、ここに感謝いたします。ありがとうございます。

    ひとりでも多くの方に牡蠣の素晴らしさや楽しさを伝えたい。
    そして牡蠣を楽しく食べる機会が増えることでもっと日本が元気になっていくと信じて活動しております。

    まだまだ微力ではございますが引き続きよろしくお願いいたします。

    オイスターマイスター
    こと
    日本オイスター協会
    会長 佐藤言也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください