2008.11.02

秋の南禅寺

南禅寺の三門。別名「天下竜門」。 アンサンブル・モーツァルティアーナの演奏会が京都であって出演者から誘われていくことにしました。しかし、京都で3時って…半端やなぁ。で、友達を誘って南禅寺に行って湯豆腐でも食べてから演奏会に行くことにしました。

南禅寺の三門より 紅葉と南禅寺・三門 南禅寺・法堂

琵琶湖疏水 琵琶湖疏水・水路閣 琵琶湖疏水 琵琶湖疏水 琵琶湖疏水

臨済宗大本山 南禅寺

南禅寺方丈庭園

〒606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町
TEL:075-771-0365

拝観時間

  • 12月1日~2月29日 午前8時40分~午後4時30分
  • 3月1日~11月30日 午前8時40分~午後5時

拝観料

  • 一般:500円
  • 高校生:400円
  • 小中学生:300円

11月ですが上旬と言うこともあって、木々の紅葉はまだ間だって感じでした。来年は紅葉の時に京都に行きたいです。石庭はもう少し時間があればぼーっと眺めていたいような気もするんだけどそう言うわけにも行かずに残念です。南禅寺方丈庭園は小堀遠州作と伝えられ、江戸時代初期の代表的枯山水庭園で、横から写真を撮るとわかりやすいですが壁が斜めになっていて空間の広さを演出しているそうです。龍安寺とかもそうなっているそうです。

琵琶湖疏水 南禅寺方丈庭園 南禅寺方丈庭園

南禅寺小方丈庭園

南禅寺六道庭 南禅寺は子供の頃に連れて行ってもらったことがあってよく覚えています。石庭が綺麗だったり、琵琶湖疏水と言って琵琶湖からの水路があったりします。しかし、あの琵琶湖疏水ってそういうルートで流れているんだろ? なーんて調べてみるとありました(琵琶湖疏水琵琶湖疏水琵琶湖疏水[京都市])。京都市水道局からちょっと拝借。

琵琶湖疏水のルート

詳しくは水道局のサイトから見てください。でも、南禅寺の中でも結構異空間なんですよねぇー。明治時代に造ったそうですが坊さんは反対しなかったんでしょうか? ま、水がないよりもいいだろうからな(笑)

南禅寺六道庭 夜の祇園 たまにて

演奏会が終わってから四条烏丸まで行って烏丸から四条通を散策しながら祇園の「たま」に行きました。うーん、もしかしてこの時以来かも…。かれこれ2年半ですねぇ。でも相変わらず美味しかったです。今回は取材なしっす。

カテゴリー: 小旅行, 旅行・出張 パーマリンク

Trackback URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください